Motorsport
631
page-template-default,page,page-id-631,bridge-core-1.0.4,ajax_fade,page_not_loaded,,qode_grid_1300,footer_responsive_adv,qode-content-sidebar-responsive,qode-theme-ver-18.0.9,qode-theme-bridge,qode_header_in_grid,wpb-js-composer js-comp-ver-5.7,vc_responsive

Motorsport

MOTOR SPORTS

MotoGP

MotoGP ロードレース世界選手権とは、最もハイクオリティーなマシンの戦場。全てが高性能である事はこのレースでは必須である。2018年、そのハイクオリティーなSC-PROJECT製エキゾーストシステムを装着したHonda Repsol HRCチーム、そして本チームのライダーであるMarc Marquezは世界のトップを飾った。加えてMarc VDSチームとSC-PROJECT社のコラボレーションも実現している。

SBK

一般のお客様向けに販売する商品をテスト、改良するには絶好のフィールドであるSBK世界選手権。SC-PROJECTはOfficial MV Agusta F4 RC、Kawasaki ZX10-R (Pederciniチーム)、そしてHonda CBR1000 SP (TripleMチーム)とパートナー契約を結び健闘している。

Moto2

MotoGPへの登竜門であるMoto2クラス。エンジンは全車両共通のため、エキゾーストシステムによるマシンの差が顕著である。3年連続世界チャンピオンを獲得してきたSC-PROJECT(2015~16 Johann Zarco / 2017 Franco Morbidelli)は、Marc VDSチーム所属のAlex MarquezとJoan Mir、加えてDynavolt IntactGPチーム、Tech3 Racing チーム、そしてSAGチームのテクニカルサポートとして認められる事となった。

SSP

600cc、ミドルクラスの戦場となるスーパースポーツクラス。Krummenacherが彼自身のYamaha R6を操るBardahl Evan BrosチームにもSC-PROJECTは技術提供しており、オフィシャルYamaha R6の車両に立ち向かっている。無論、MV Agustaとそのオフィシャルレーシングデパートメントの F3にも技術提供している。

MotoGPへの道のり

British Talent CupとAsia Talent Cupはドルナスポーツが正式的に、未来のWSBKやMoto GPライダー育成のために用意されたプログラムでもある。SC-PROJECTは、Moto 3のHonda NSF250Rで唯一のエキゾーストシステムサプライヤーとして、若い世代を支えている。

CIV – CEV – BSB – AMA

これらの国内チャンピオンシップは、製品の試験場としても役に立っている。生産者側と協力していく事で、その他のレースで使用されるエキゾーストシステムを完成させていく。

Tourist Trophy

世界で最も危険とされるオートバイレースでも、SC-PROJECTの製品は多大なる信頼を置かれている。以前はMD Racingにて、現在は自己チームのPaton S1-Rで数多くの勝利を得ており、その他の国際ロードレースでも優勝を収め続けている。